プロフィール

マッキー

Author:マッキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Dan&Yokoの弘前日記
50代も半ばを過ぎて、生まれ育った東京を初めて離れることに! 青森は弘前、B型おばさんと超ビビりの愛犬ダンの新生活を発信~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前田さんのりんご
20090514140018
今年の桜まつりの前田さんの出店
中央がご主人、奥に座っているバンダナ姿が奥さん


20090514140009
りんごの花と菜の花


りんご農家の前田さんと我が家の出会いは、2年前のさくらまつり~

その年の4月から弘前大学で働くことになった夫は、取り敢えず単身赴任生活を始めました。
そして、日本一といわれる弘前城の桜を見て貰おうと、
佐世保の母と妹を早速呼び寄せ、桜満開の弘前公園を案内。
やがて城外に出て
観光施設「ねぷた村」の並びの駐車場にテントを張っていた前田さんの出店のところで足を止め、
りんごの試食をさせてもらったというわけです。

とても美味しいかったのと、ご夫妻の誠実さが伝わって、
秋の収穫期になったら佐世保に送って貰う手配をしたところで、
「歩き回って疲れたでしょうから、ここに座って休んでいけば~」というお言葉に甘えることになり、
そこで佐世保弁と津軽弁のお喋りが始まったのでした

前田さんは、お客さんと直接会話をしながら好みをきいて、
自分の育てたりんごを一番美味しい状態で食べて貰いたいと思い、
まつりの時期の出店を10年以上続けているのでした。

そして、この前田さんのりんごが安くて本当に美味しいんです

りんごは種類によって収穫期が違いますが、
それぞれの一番美味しいときに送ってくれるので安心です。

私の場合、種類はおまかせにすることが多いですが、
やはり、フジと王林が好き。
特に王林は、東京のスーパーで味のボケた、スカスカのしか食したことがなかったので、
どうも美味しいイメージがなかったんですが、
前田さんの王林を知ってからは大好きになりました。

王林は他の種類に比べて味の落ちるのが早いということで、要は新鮮さが大事ということなんですネ!
前田さんのところは電話をするとすぐ送ってくれるのだから、美味しいわけです。
農協やスーパーを経て何日前のかわからないりんごとは違うはずですよネ~

八王子や多摩の知人達はもうたくさんお客さんになってくれてますが、
前田さんのりんごは

料金=5kg 2000円、10kg 3500円 (送料・振込料込み!)
 0172-96-2661

私、もちろん何の宣伝料とかもいただいておりませんが、
安くて美味しいりんごを食べて貰いたくて、お薦めしてま~す


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://danyoko.blog23.fc2.com/tb.php/49-2d6c5be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。