プロフィール

マッキー

Author:マッキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Dan&Yokoの弘前日記
50代も半ばを過ぎて、生まれ育った東京を初めて離れることに! 青森は弘前、B型おばさんと超ビビりの愛犬ダンの新生活を発信~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十和田

初夏の奥入瀬渓流
癒されてきました!



我が家の十和田産の「たれ」3種!
  左、「ベルサイユの薔華(バカ)ったれ」
  中、「バラ焼きのたれ」
    ―いずれも、B1グランプリの十和田バラ焼きのたれ
  右、いまや全国区になってるらしい焼き肉用「スタミナ源たれ」



東北地方も梅雨明けとなり、
さすがに日中は30℃を超えたりしています。

こちらの人々は 『 暑い、暑い~! 』 とウンザリ顔ですが、
八王子の37℃以上の猛暑に比べれば、こんなものは~なんて余裕だったりして!?
やはり、こちらはなんといっても最低気温が21℃前後で、
朝晩が涼しくて助かります。

海の日の月曜日、
十和田市役所のそばにある「十和田現代美術館」に 行こうということになりました。

弘前から十和田に向かって黒石から八甲田、酢ヶ湯と過ぎるうちに、
せっかくだから奥入瀬渓流・十和田湖に寄っていこうということに~

私にとって、大学一年生の時のサークル旅行以来、
実に40年振りの奥入瀬、十和田湖でした。

初夏の奥入瀬は、溢れる緑と鳥の鳴き声と、
木漏れびにひかる渓流が本当に素晴らしかったァ~!

今回は美術館が目的であまり時間が取れなかったので、
また秋の紅葉 の季節に、ゆっくり渓流沿いを散策したいと固く心に誓ったのでした。


美術館の話は長くなるので後日ということにして、

帰りは十和田道の駅に寄ってから、
野辺地、浅虫を通って帰ってきました。

行きはカーブ続きの山道、帰りは海沿いの平坦なコース。
片道約2時間、
青森県は広いなァ~と、
改めてまた実感させられた次第です。

もったいないことに、
青荷温泉・酢ヶ湯温泉・蔦温泉・浅虫温泉、全部スルーしてきました!!




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://danyoko.blog23.fc2.com/tb.php/169-374e6cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。