プロフィール

マッキー

Author:マッキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Dan&Yokoの弘前日記
50代も半ばを過ぎて、生まれ育った東京を初めて離れることに! 青森は弘前、B型おばさんと超ビビりの愛犬ダンの新生活を発信~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラス戸に激突!

ダンの居室と居間との間にある大きなガラス戸!
(見えないほど磨き上げているわけではないんですが‥‥)




弘前市のキャラクター『たか丸くん』
私の上唇は、彼のようになりました。





昨夜、ガラス戸に激突!!

私の話、です‥‥

夜の10時頃、
ダンの居室から人間様の居間へ移動しようとして、
閉まっていたガラス戸に激突

別に走ってぶつかったわけでもないのに、
もの凄い衝撃で、仰向けにぶっ飛びました

ダンはすぐに駆け寄ってくれましたが、
特に心配そうな気配ではなく、
なにしてるの~!?!?っていう感じ

顔全体と膝あたりに痛みがどんどん広がっていく感覚‥‥

仰向けに倒れたまま恐る恐る顔に手をやると、
すでにオデコにタンコブが膨らみつつあり、
口から出血も


痛みと自分のアホさ加減のショックから、しばらく立ち上がれませんでしたが、
鏡で確認すると、
上唇の裏側が破れて出血、みるみるうちに腫れて~

鼻は何ともないのに、
オデコと上唇‥‥

子供の頃、鉄棒から落下して、
上唇だけ傷だらけになったことがあり、
いつも口を尖らせてふくれているからだと云われたし~

それにしても、最近こういうことが多くて

冷蔵庫や戸棚の扉に頭をぶつけるのは日常茶飯事!
庭の溝に片足を突っ込み転がったことも数回!

物忘れもひどいし、
自分の言動に自信がないこと、MAX


スポンサーサイト
お月見

前田さんから戴いた栗、枝豆、りんご
どれも美味しくて!




裂き織り教室のお弁当タイム。皆さん持ち寄りの手作りおかずが~
手前は先生の「ずんだ餅」



今日は十五夜です


昨日、りんご の前田さんが、お月見用の栗 の枝や実を持ってきてくれました。
こちらではお月見にすすきと一緒に栗も飾るそうなのです。
もちろんお団子や果物も飾ります~

前田さんには栗だけでなく、枝豆(毛豆)やりんごも沢山いただきました!
本当にいつも有り難く、感謝、感謝です

今日は裂き織り教室の日だったのですが、
そこでも先生が「ずんだ餅」を作ってくれて、
もう、とっても幸せ気分

東京では真夏の定番であるビール のおつまみの枝豆、
ソーメンの薬味の茗荷が、
こちらでは9月になってから旬になる感じです。
特に、いまは毛豆が甘くて美味しく、
我が家でも毎晩のようにいただいております。

ところで、東京地方は真夏日だったそうですが、
弘前の今朝の最低気温は12℃!
あわてて3枚重ね着してしまいました・・・




飼い主のボケ

夕食を待っている時の真剣な顔!




緊張感のない満腹顔~




ダンの夜の御飯  は、だいたい7時頃。

夕方の散歩から戻って、夕飯の支度が調い、
いざ人間様のお食事というタイミングで あげることにしています。

その間のダンはじっとお座りをして、
台所で食事の用意をしている私をひたすら見つめ  続けるのです。

私が忙しくしている間は黙って待っていますが、( 空気は読める!)
ヤレヤレと腰を下ろそうものなら、
その途端にクゥクゥと催促が・・・・

それでも聞こえない振りをしていると、
「支度終わったなら、ワイの飯、早よ出さんかい
とばかりにワン!と吠えるのです。

そして食べ終わった後は、
もう今日一日も無事終わったとばかりに、
まったり~

ところが先日、
私達の夕食が終わってゆっくりしていると、
なにやらダンから熱い視線が・・・・
もう真剣な眼差し で私の一挙手一投足を追っているのです!

なにョォ~と様子を見ているうちに、
もしかして、ゴハンあげてない・・・!?

私としては、いつものように、
7時頃にあげたつもり・・・・

しかしダンの態度は、
あきらかに、まだです!!状態

私の記憶も定かでなく、
あげたような気がするけど、あれは朝のことかな~って!?

もしかしてダンは、
貰ってない演技をしてるかも・・・!?
「本当に食べてない?」
を繰り返しても、ダンは横に首をちょっと傾けるばかり・・・・
(決してタテにウンとは頷かない

最近、太り気味のダンに食事をダブってあげたくはないし・・・・

たった一時間程前の記憶がない自分に愕然としながら、

悩みに悩んで~

結局、通常の半分のゴハンをあげました!

その後のダンはいつものように、マッタリ

やっぱり、食べてなかったみたい~

飼い主のボケと付き合うのも、命がけ!?

(逆にラッキーな時もあるかもネ~)






織り上がり

現在制作中の織り。



アップにすると、こんな感じ~
あじろ織りという技法を使っています。



ようやく涼しくなってきましたネ!

昨日は日中で25℃、最低気温は16℃で、
朝晩は半袖だと肌寒いくらいでした。

ちょっと涼しいだけで本当に楽ちんで、
今朝はつい雑草 取りに励んでしまいました。

暑いときはもう何もする気にならず、
ダンとダラダラ引きこもり状態・・・・
何故か食欲は落ちずに運動不足なもんですから、
当然、ダンも私も夏太り~

弘前でも今夏の暑さは記録的で、
裂き織り教室の70~80歳の方々も、
「 生まれてから最高に暑い夏だびょん 」
と、何度も呆れていましたっけ~

裂き織りのお教室にはクーラーがないので、
四方の窓を開け放して扇風機が2台フル活動
それでも、首にタオルをかけて笑いの絶えないお喋りをしながらの作業が続きます

私がいま織っているものはタペストリにするつもりなので、
出来上がりは2m×2本で4mの予定。
1日に60cmいかない時もあるので、
織り始めてから週一回で2ヶ月あまりかかることに!
織り始める前の糸巻きから縦糸張りの作業まで入れると、
完成まで約3ヶ月~
制作日数だけで考えると、超大作なのですが・・・・

もちろん、先生をはじめ、他の皆さんはあっという間に次々と素晴らしい作品を織りあげていきます!
そして毎週水曜日は洋裁教室となり、プロ並みのバッグや服を仕立ててもいるのです。

本当に皆さん働き者で器用で、
respect しっぱなしの私ですが、
メゲずに少しでも吸収することができたらと思っています







りんごの着色

ご近所のりんご~
着色が遅れているとのこと。



この暑さ続きで、ダンも夏バテ!?



前回、もう駆け足で秋 から冬 に突入~
と、書いたのですが、
大変な大間違いでした・・・・

弘前では毎年、
8月上旬のねぷた祭りが終わると夏が終わり、
もう秋になってしまうと云われていて、
事実、昨年はその通りでした。

ところが、日本中の 猛暑の影響は青森も例外とはならず、
9月に入っても30℃を超える日が続いています・・・・

近所のりんご の果実も徐々に色づいてきました。

これだけ晴天の暑い日が続くと、
りんごの果実が早く赤くなって、収穫時期が早まるんでは~と思っていたら、
これがとんだ素人の浅はかさ・・・・

りんご の着色に必要なのは、昼夜の寒暖差で、
8月下旬に夜の気温が18℃程度に下がるのが理想だそうです。

ところが、今年の朝夜の気温は20~22℃、
暑すぎるのです!
( 熱帯夜の続く皆さん、恐縮デス!)

りんごは、着色を待っていては果実が軟らかくなる恐れがあり、
収穫時期の判断がなかなか難しいそうです。

養殖ホタテも高水温で「へい死」の可能性とのこと~

夏が暑いときは、冬も厳寒となるとの恐ろしい話も聞きましたが、
とにかく今は、一日も早く秋らしくなってくれるのを祈るのみです…








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。