プロフィール

マッキー

Author:マッキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Dan&Yokoの弘前日記
50代も半ばを過ぎて、生まれ育った東京を初めて離れることに! 青森は弘前、B型おばさんと超ビビりの愛犬ダンの新生活を発信~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山うど

青森県産の『山うど』。長さ20㎝くらい~



葉先の天ぷらと、皮のきんぴら。超ウマい!!



寒いんです・・・

ゴールデンウィークが終わってから肌寒い日が続き、
今日は8℃くらいしかありません!

もちろん、1日中ストーブに炬燵です…

結局こちらでは、春+夏の期間は6月~8月の3ヶ月だなぁーと改めて実感してます。

ところで、
寒いとはいえ、山頂を除けば雪がなくなったので、
こちらでは山菜の季節となりました

地元の人はお店で買うより山で山菜採りを楽しむようですが、我が家はまだお店頼りです。

庭の『蕗の薹』を食べ尽くしたので、
1袋にたくさん入って50円!の『こごみ』を買って、
裂き織り教室できいたレシピ通りに、つゆ浸しにしてマヨネーズを少しのせていただきました。

なんとまァ美味しかったこと!

そして次は『うど』なんですが、

同じく裂き織り教室で、
青森県産の『山うど』は香りがよくて美味しい~と聞いたので夫に話したところ、
早速 直売所で購入してきました。

ところが20cmくらいの長さしかなく、葉先ばかりで茎は短くて細く、食べられる部分はほんのわずか…

実は、私の実家(両親とも東京出身)では、
『うど』の食べ方としてはいつも茎の白い部分を酢味噌で生食してたんです。

だから夫の買ってきた『山うど』のほとんどを捨てる破目に・・・

ところがところが、

後日、裂き織り教室で『山うど』の話をしたところ、
「生で食べるのー!?」と、逆に驚かれてしまいました。

『山うど』は葉先の部分を天ぷらにし、
少々毛のついた茎は皮ごとキンピラにするから、捨てるとこないよ~とのこと・・・

早速、再度『山うど』を買ってリベンジです!

その天ぷらの超美味しかったのなんのって

『蕗の薹』に負けない香りの良さ!
そして、皮のきんぴらのえぐ苦さはまさに私好み~

知らないって、なんて恐ろしいことでしょう!
こんな美味しいところを見事に捨ててたんですから~

それにしても、採りたてなま山菜が食べられる幸せ、
レシピをいろいろ教えて貰える幸せ、

感謝、感謝です




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。