プロフィール

マッキー

Author:マッキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Dan&Yokoの弘前日記
50代も半ばを過ぎて、生まれ育った東京を初めて離れることに! 青森は弘前、B型おばさんと超ビビりの愛犬ダンの新生活を発信~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山菜

本当に可愛いりんごの花!



安くて新鮮、直売所の山菜~



リンゴ の花の写真は、1週間前に撮ったものです。
今は摘花や自然に散ったりして花は落ちてしまいました~

そして、いよいよ可愛い緑の実がなるのですが、

また寒くなってしまいました・・・

今日は10℃以下で、もうすぐ6月だというのに ストーブ のお世話になっています!

しかし、いくら寒くても、
春の山菜は健在です。

車で10分ほどのところにある「林檎の森」という産直売所へ行くと、
様々な季節の山菜が山積みで、
嬉しくなってつい沢山買い込んでしまいます~

左から、根曲がり竹、行者にんにく、アスパラガス、ワラビ、葉わさび。

行者にんにくは豚肉と炒め、
葉わさびはお浸し。
ワラビは重曹を入れて一晩かけて灰汁抜きをしたのですが、ちょっと柔らかくなりすぎて失敗・・・
次回は絶対リベンジです

どれもが、一束150円くらいで、
農家の人がどんどん運び込んできて新鮮そのもの!

山菜の美味しさを感じる年齢となってからの田舎暮らし、

なかなかなもんです。





スポンサーサイト
根曲がり竹

焼き 『 根曲がり竹 』。皮をむくのも簡単!



味噌汁とはいえ、立派な一品です。



食べ物の話題が続いていますが、

今回は 『根曲がり竹』 です。

こちらでは、いわゆる 『孟宗竹』 の県産タケノコは見かけたことがなく、
その代わり 『根曲がり竹』 が今、旬となって直売所で沢山売られています。

細くて長さは15~20cmくらい、灰汁抜きも不要です。

蕗の薹、山うどの次は、
この 『根曲がり竹』 が、我が家のブームとなっています!

なんといっても簡単で美味しいのは、
焼き 『根曲がり竹』

魚焼きで皮が焦げるくらいに焼くだけで

皮をむいて酢味噌で食べると香ばしくてホクホク、コリコリ!

そして今日のヒットは、
『根曲がり竹』 と、
鯖の水煮と豆腐と玉葱のお味噌汁。

鯖のコクと 『根曲がり竹』 と味噌が不思議とマッチして、

超ウマ~でした!





佐世保バーガー

佐世保駅では、巨大バーガーがお出迎え!



街のあちこちに様々なバーガー屋さんが・・・
味のランキングは知らないので、近くのお店で~



是非、また食べたい~!



夫の実家がある佐世保に里帰りしてきました。

北の青森から西端の佐世保まで、
片道およそ2000km~
直行便がないので、羽田で乗り継いで約10時間の旅路です!

おそらく15年振りくらいの佐世保の街は、
10階以上の高い建物が増えていて驚きましたが、

何といってもブームは、
佐世保バーガー」と「龍馬」!

米軍基地のある佐世保には、昔からハンバーガー屋さんはあったそうですが、

最近の「佐世保バーガー」ブームで、
の構内にも巨大バーガーが飾ってあり、「佐世保バーガー」マップで街中のお店を紹介しています。

本場もんを味わなければと、取りあえず近くのお店で、
『ベーコンエッグチーズバーガー』と『Ryomaバーガー』をお持ち帰り。

\500の『ベーコンエッグチーズバーガー』は、
自家製ベーコン、ハンバーグ、バンズも美味しく、
も焼き具合い良くて、レタスたっぷり~

お持ち帰りで冷えていたにも拘わらず、
美味しくて大満足

ちなみに『Ryomaバーガー』は鳥つくねに牛蒡をトッピングしてあり、
これもイケてたそうです~




山うど

青森県産の『山うど』。長さ20㎝くらい~



葉先の天ぷらと、皮のきんぴら。超ウマい!!



寒いんです・・・

ゴールデンウィークが終わってから肌寒い日が続き、
今日は8℃くらいしかありません!

もちろん、1日中ストーブに炬燵です…

結局こちらでは、春+夏の期間は6月~8月の3ヶ月だなぁーと改めて実感してます。

ところで、
寒いとはいえ、山頂を除けば雪がなくなったので、
こちらでは山菜の季節となりました

地元の人はお店で買うより山で山菜採りを楽しむようですが、我が家はまだお店頼りです。

庭の『蕗の薹』を食べ尽くしたので、
1袋にたくさん入って50円!の『こごみ』を買って、
裂き織り教室できいたレシピ通りに、つゆ浸しにしてマヨネーズを少しのせていただきました。

なんとまァ美味しかったこと!

そして次は『うど』なんですが、

同じく裂き織り教室で、
青森県産の『山うど』は香りがよくて美味しい~と聞いたので夫に話したところ、
早速 直売所で購入してきました。

ところが20cmくらいの長さしかなく、葉先ばかりで茎は短くて細く、食べられる部分はほんのわずか…

実は、私の実家(両親とも東京出身)では、
『うど』の食べ方としてはいつも茎の白い部分を酢味噌で生食してたんです。

だから夫の買ってきた『山うど』のほとんどを捨てる破目に・・・

ところがところが、

後日、裂き織り教室で『山うど』の話をしたところ、
「生で食べるのー!?」と、逆に驚かれてしまいました。

『山うど』は葉先の部分を天ぷらにし、
少々毛のついた茎は皮ごとキンピラにするから、捨てるとこないよ~とのこと・・・

早速、再度『山うど』を買ってリベンジです!

その天ぷらの超美味しかったのなんのって

『蕗の薹』に負けない香りの良さ!
そして、皮のきんぴらのえぐ苦さはまさに私好み~

知らないって、なんて恐ろしいことでしょう!
こんな美味しいところを見事に捨ててたんですから~

それにしても、採りたてなま山菜が食べられる幸せ、
レシピをいろいろ教えて貰える幸せ、

感謝、感謝です




リンゴの花

リンゴの花の開花は13日頃らしい~
蕾はピンクでも咲くと白い花!



散歩コースの川の柵の上の2羽の鴨。
側を人や自転車やダンが通っても全く動じず・・・


弘前城の桜まつりも終わり、
何だか気が抜けてしまった感じではありますが、
私の次なる楽しみはリンゴの木の成長です。

弘前城や市役所のある街中からはちょっと外れた所にある我が家の周辺には、
リンゴ農園があちこちにあります。

毎日のダンとの散歩で、
昨年はリンゴの木の一年を眺めることができました

雪に幹の半分が埋まっているなかでの剪定が終わり、
ようやく春らしくなってきたら、葉っぱが出てきて~
そしたらもう、可愛い蕾が膨らんでいます!

花が咲いたら小さな緑の実がついて、
それがだんだん大きくなって、!!

これまで、蜜柑やブドウ、桃等が木になっているのは見たことはありましたが、
リンゴは青森で初めまして~でした。

また今年もリンゴの成長をブログで紹介したいと思っております~



桜満開

弘前城西堀りの桜のトンネル。



私のお気に入りの枝垂れ桜。



大手門あたりからの外堀。



とうとう弘前城の桜が満開となりました!

昨年は外堀の桜が咲き始めてからは毎日のように通ったものですが、
今年は開花したものの、雨が断続的に降り続く寒い日が続いていたのと、2年目ということもあって、
満を持してという感じで昨日、今日と弘前城内へ行ってきました。

ちょうどゴールデンウィークと満開が重なって半端ない人出でしたが、
相変わらずの見事な桜の咲きっぷりに圧倒されっぱなしでした!

弘前城は外堀を含めて、どちらを向いても素晴らしい桜ばかりだし、
通路も広いので、人出が多くても気にならないんですよネ~

昨日は東京から友人ご夫婦が来てくれました。
1泊しかしないのに、ジャスト満開に当たるなんて、
本当に日頃の行いがいいに違いないです

昨年なら満開だった日程なのに、
蕾だけの雨降る寒い日に来ている団体さんも沢山見かけました・・・
新米地元民としても、
(これに懲りず、どうぞまた来て下さい~ )
と、思わずにはいられませんでした・・・・






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。