プロフィール

マッキー

Author:マッキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Dan&Yokoの弘前日記
50代も半ばを過ぎて、生まれ育った東京を初めて離れることに! 青森は弘前、B型おばさんと超ビビりの愛犬ダンの新生活を発信~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裂き織りバッグとタペストリ

バッグを囲炉裏の釣り鉤に下げてみました!?



しつけもなしの、いい加減で雑なタペストリ・・・



弘前城の桜の開花予想がまたまた遅くなりました。

21日→23日→26日→27日と訂正されて、
まだ今日現在も、咲いておりません・・・
5月1日からのゴールデンウィークにはちょうど満開となることを祈ってます!

ようやく少し暖かくなってくると、
溜まっているアレヤコレをやるかァ~という気にもなってきます
(寒いと炬燵にもぐってばかりで…)

それで、昨日・今日と、
裂き織りで織った布でバッグとタペストリを作ってみました。

バッグは風呂敷ハンドという取っ手を使ったので、超簡単!

この風呂敷ハンドというのは、
風呂敷を半分に折りたたみ、重ねた左右の角をそれぞれのリングに通すだけなんですが、
皮製でしっかりしているのに柔らかくて持ちやすいという優れもの。

簡単とはいっても、
反物状の裂き織りに接着テープを貼ってから長さを半分に切り、
切り口にロックミシンをかけて、底の部分に濃紺の木綿布を足してはぎ合わせ、
ポケットをつけた裏布をつけるという手間・・・・

出来上がりは、なかなかお洒落~
と、自己満足しております

タペストリは織った長さが短かったので、
4つに切って、持っていたキャンバス風の布にミシンで適当?に貼り付けてみました。
雑な感じが、かえっていいかも~なんて !!

裂き織りは和テイストで渋いところが好きなんだけれど、
どうしても、地味になりがち。

そこをいろいろ工夫して~とアイデアは浮かんでは消えの繰り返しなのですが、
なにせ技術が未熟すぎて、縦糸を張るだけでも大仕事!

作りたいものが出来るようになるのには一体何年かかるのやら…






スポンサーサイト
アピオス

手の親指くらいの大きさのアピオス。



雪解けの我が家の庭で真っ先に咲く福寿草~



今日は青森の食材、アピオスのご紹介。

インディアンのスタミナ源といわれたマメ科の植物ですが、根に出来る小さな芋が美味しいのです。

とても栄養価が高く、
ジャガイモの30倍のカルシウム、鉄分は4倍!サツマイモの3倍の食物繊維、他の芋にはないビタミンEも含んでいて、
青森では昔から産後や病後の栄養補給に食べられていたとのことです。

皮付きのまま塩茹でにしたり、素揚げしたりして食べるのですが、

これがまたホクホクして、
栗のような茹で落花生のような、
小さな粒に旨味がギュッと詰まっている感じ!

こちらでも、お店ではなかなか売ってないのですが、
写真のアピオスは裂き織りの先生が畑から掘ってきてくれたのを頂きました

素揚げしてガーリックソルトをまぶし~
本当に美味しかったですゥ



蕗の薹(ふきのとう)
20100416104436
これで、一日分の収穫!


20100416104427
こう大きくなってしまうと、天ぷらにはちょっと・・・・


やっと我が家の庭からも雪が完全に消えました!

でも、相変わらず寒いです。

昨日、一昨日は雪もチラついていたし・・・・

4月のお給料からは寒冷地手当てが付かないというのに、
暖房つけまくり!


でも、雪が融けてきたら、蕗の薹がニョキニョキと顔を出してきました。

庭の裏側のあまり行かない場所なので、
昨春は蕗の薹の存在に気付くのが遅く、
それこそ、トウがたってしまって大きくなり過ぎたものばかり・・・・

だから今年は毎朝のようにチェックして、
もう何回も収穫しました

もちろん、天ぷらにして、
昼食のお蕎麦と一緒に頂いたりと、
沢山食したのでちょっと飽きてしまったという贅沢

庭にはタラの木も3本あるので、
これもまた楽しみ~




岩木山と桜
20100409181214
我が家から出てすぐ眺められる岩木山!



20100409181207
弘前城の桜を一足早く楽しんでます。



庭の雪が殆ど消えてきました。

今年は例年になく積雪量が多かったので、
雪がすっかりなくなった我が家の庭を見るのは、なんと4ヶ月振りかも~

今日は朝から晴天に恵まれ、岩木山が本当に美しいのです!

岩木山は津軽富士ともいわれ、『おいわきやま』と崇められています。
弘前では何処からでもこの岩木山が眺められるのが嬉しいんです。

我が家の門を出て左を向くと、真正面に岩木山が見えます!

3月26日に弘前城公園の桜の剪定した枝を貰いましたが、
室内に活けていた枝が満開となりました。

一人5本程度というので、夫婦で2回並んで合計20本ほど貰ってきたのです。

弘前城の桜の開花予想は今のところ4月23日なので、

我が家では2週間早くお花見を楽しんでいます




花粉前線
20100403095245
有難いことに!?我が家の玄関前に杉の木が・・・



20100403095239
ダンのではありません!
節分に播いたサヤ付きピーナッツ(こちらでは大豆ではないのです)が雪融けと共に出てきました。
もちろん、第一発見者はダンで美味しそうにサヤごとムシャムシャ~




とうとう、やって来ましたネ~

花粉前線が弘前まで北上です!

4月に入った途端に、
目が痒いし鼻水にクシャミ・・・・

昨年は八王子で花粉症の最中に引っ越し準備作業をして、
弘前に来たらその気配もなくて喜んだのも束の間、
半月余りで、花粉の第2ラウンドを経験させて貰ったのでした!

要は、私は花粉前線と共に北上した訳です・・・・

まぁ、まさに春が来たという証しと思ってここはひたすら耐えるしかありません~

ところで、今はまさに入学式 シーズン。

入学式といえば、桜 にチューリップ というイメージなのに、
こちらではまだ梅も咲いておらず、
なんだか絵 的に寂しいんじゃないかと地元民に聞いたら、
「ヘタしたら雪の入学式だからネ~」


昨春は我が家でも長男が新社会人、二男が新大学生、
そして、私もダンも新弘前人となったので、
何となく緊張感もあり心配でもあった時期なのですが、

果たしてようやく一年が経ち、
それぞれの環境に一番早く順応し、
または一番苦労しているのは一体誰なんでしょうか!?

ダ~ン!?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。