プロフィール

マッキー

Author:マッキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Dan&Yokoの弘前日記
50代も半ばを過ぎて、生まれ育った東京を初めて離れることに! 青森は弘前、B型おばさんと超ビビりの愛犬ダンの新生活を発信~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の開花予報
20100329113414
弘前城の桜の剪定作業で落とされた枝を配布してくれるので、貰ってきました。
ゴミ入れをラッピングして活けてます。
早く咲かないかナ~


20100329113408
今朝の玄関横の景色。
土も見えているけれど、雪山はまだまだ消えそうもなし・・・



寒い~デス!

3月29日、今朝の気温は2℃・・・・
明け方から雪が降っていたらしく、
また、一面真っ白の雪景色となっています。

道路の雪は消えて、我が家の庭にも土の部分が見えてきたとはいえ、
まだ、一日おきぐらいに雪が降っています・・・

春がチラッと感じられただけに、
なかなか暖かくならず、たっぷり焦らされている感じ!

毎日寒いので、
暖房も、着ている服装も真冬と全く同じ~

せめて、2枚重ねしているヒートテック下着を早く1枚脱ぎたい。

昨年に比べて、明らかに雪が沢山残っているし、気温も低いので、
弘前城の桜の開花も遅れそうです。

4月の23日頃から咲き始め、5月のゴールデンウイーク中もとのこと!

ここ弘前の人達は、
「今年はいつまでも寒いね~、でもゴールデンウイークに桜が大丈夫そうで良かった~」
が、定番の挨拶みたいになっています。

弘前城の桜をわざわざ観にきてくれる観光客が、ガッカリすることがないようにと、
地元民は毎年とても心配しているのです。

の開花予報はその年によって違うので、
早すぎると蕾ばかりだし、
遅いと散ってしまって葉桜になってしまうし・・・

やはり沢山の人出となるゴールデンウイーク中に満開なるのが理想的だけれど、
暖冬が続いたここ2、3年は早く咲いてしまって、連休後半はアカンかったようです。

でも、今年は何とか大丈夫そうで良かった~!

新米地元民の私でも、
桜のためなら、遅い春も我慢、がまんの心意気です。



スポンサーサイト
春の準備
20100324205618
雪の下でも健在だったホウレンソウとカブ!



20100324205612
外へ出る前に玄関で必ず伸びをするダン。
長い時間留守番だったりすると、イヤミみたいに3回も伸びをしたりして・・・


東京ではもう桜が咲いているそうですネ~

弘前は道路の雪は完全に消えましたが、
我が家の庭にはまだ雪の山が・・・

それでも雪が融けて土が見える部分が日々広がっています。

3ヶ月あまり、1メートル以上の雪に埋まっていたのに、
雪の下ではちゃんと緑の葉が春の準備をしていました!

晩秋に収穫するほどには成長しきれずに、
そのまま雪に埋まってしまった蕪やホウレン草も健在でした!

庭でをムシャムシャ食べてるダンも嬉しそう

川沿いのサイクリングロードも歩けるようになって、
1時間30分の散歩も復活です。

長い冬の間、運動不足気味で胴回りが立派!?になったダンと私、

これからは、
歩け、歩けの毎日です…



一年
20100318110416
裂き織り教室の先生がお昼にだしてくれた、郷土料理の「鶏卵」。
形が鶏卵に似ているので名がついているらしいのですが、柚子の香りがするおすましの中に餅状のものが・・・


20100318110411
な、なんと、中から甘いアンコが!
先生はジャガイモで餅を作ってましたが、
温かい柚子のきいた醤油味のお汁をすすりながらの甘いアンコ餅、
忘れられない美味しさでした!!





一年前の昨日、3月17日は、
八王子からこちらにに引っ越してきた日です。

弘前での生活が季節を一巡しました。

ローカルニュースの天気予報で言ってましたが、
昨年の3月17日の弘前の積雪量はゼロ、
それに比べ今年は23cmもあるそうで、
明らかに残雪量は多いし、昨日も朝から一面の雪景色でした!(さすがにすぐ融けてますが)

振り返ってみれば、
この一年間は長かったような短かったような~

いや、決して短くはなかった

友人もいないし仕事もしていないしで、

夫とダン以外の人と会話することがないのが日常生活・・・・

一日一日が長いのです~

でも、本来のアバウトな性格からか、
特に何もせずに一日を過ごすという贅沢な生活に慣れてきたというか、
それなりのリズムが出来てきたような気がします!?

一緒にいれば何かと気になったり心配したりする息子達のことも、
こう離れていると、
便りのないのは無事な証拠とでも思うしかないし~

とにかく風邪ひとつ引くこともなく、
健康で平穏無事に過ごすことが出来たことは何よりなことです!

ドキドキすることもないかもしれないけれど、
ハラハラ、イライラしたり、
嫌な思いをすることもなく過ごすことができて、
本当に有り難いと思っています。

週一回の裂き織り教室は本当に楽しいし、お喋りをしながら様々なことを教えて貰っています

津軽弁は相変わらず難解ですが、
ご近所との挨拶程度の立ち話は笑顔で誤魔化しながら、何とかこなしております!

夫が、気を遣って休日にはあちこち車で連れ出してくれてますが、
まだまだ経験していないこと、訪れていないところが沢山あるので、
楽しみながら、随時皆さんに紹介したいと思っております





ジャケット完成!
20100314151226
季節はずれになってしまいましたが、ようやく完成!
買ったら高いぞォ~と自己満足!?



20100314154818
織り柄の拡大。




昔ながらの地機織り機を使う、裂き織り教室に通い始めて半年。

ようやくジャケットに仕立てた作品が出来上がりました!!

今回は、経(たて)糸も緯(よこ)糸も、毛100%の毛糸を使っているので、
裂き」織りではありませんが、

ウールの暖かい上等なジャケットとなりました

材料は以前に銀座で仕入れていて、
なにせ初心者なので、
とにかくマニュアル通りに作ってみることにしました。

週一回、10時~16時(楽しいお弁当タイム1時間アリ)の間しか作業が出来ないので、
結局、3ヶ月くらいかかってしまいました。

カセになっている糸を玉にすることから始め、
1本6メートルあまりの経糸を160本織り機にセットするだけでも1ヶ月半!

隣同士の経糸が、正しく上下するようにならなければいけないのに、
あちこち間違えてばかりで、

先生や他の生徒さんの手を煩わせながら、
やっと完成させたのでした!

ちゃんと着ることが出来るものに仕上がるのかどうか、
縫製の方もすごく心配だったのですが、
思った以上に気に入ったジャケットが出来上がり、

すごく、嬉しいです

織ったままの反物状態のものは幾つか出来上がっているので、
タペストリやバッグも作ってみたい~!



雪融け後の大雪
20100310145630
今朝の玄関を出た先の様子!
本当は三段の下り階段があるのですが・・・



20100310145620
正面門の横のくぐり戸辺りを外から撮影。
松の木の枝が雪の重みで重そうにしなっています。



今朝6時頃、
ドド、ドド、と嫌な予感の音が枕元でしていました・・・

玄関横にある私の部屋の上から聞こえてくるこの音は、
屋根に積もった雪が玄関先に落下している音なのです~

案の定、玄関を開けると大きな雪山が出来ていて、
新聞を取りに行くた めには、
ズボズボと膝上まで埋まりながら進むしかありません。

一晩で積もった雪は40cmでも(それだけでもスゴイけど)、
2段になっている屋根から落ちてくる雪がさらに重なると、3倍近くになる訳です・・・

雪はずっと降り続いているので、
雪掻きしてもまたすぐ雪山が!

屋根の雪が玄関先の通り道に落下するという構造がおかしい~
と、ご近所にも言われます。
地元の大工さんだったら、有り得ないって!?

それにしても、
すっかり道路の雪も融けて、春がそこまで見えていたのに、

たった一晩で逆戻りしてしまいました。

昨日の夜中からの3時間毎の天気予報は、
マークが明日までずっと並んでいます。

春の兆しを喜んでいただけに、

ちょっと凹んでいます・・・・



雪融け
20100307140816
我が家の庭にも土の見える所が!



20100307140809
路端の雪が融けたところからこんなものが・・・
(これは我が家の庭ではありません!!)



東京はもうすっかり春のようですが、
弘前は今日など最高気温2℃、最低気温-3℃ですから、
まだまだストーブと炬燵のお世話になっています。

でも、あれほど積もっていた雪はどんどん消えていってます~

人や車が入り込まない所は50cm以上積もっていたりしていますが、
道路などは殆ど雪も消え、乾燥した路面となって、
その歩きやすさに改めて感動してしまいます

「雪が融けてくると、下からいろんなものがでてくるのよネ~」
とは聞いていたのですが、

ダンの散歩をしていると、
今まで雪で隠されていた路端などに、
様々なものを目にします

嬉しいのは新芽
あれだけ深い雪の下でも、ちゃんと春の準備をしていました。

そして、菓子袋や空き缶などのゴミ~
犬の

雪が積もる前に、こんなにゴミが落ちていたっけと思うほどです。

そして、さらに驚きなのは、

いわゆるエッチ本やエッチビデオが姿を現していることです!?

散歩道の何ヶ所かで目にするのですが、

雪に埋められていたのに、
除・排雪作業で始末されることもなく、

無事に生き残って、
これらも春を迎えるようです・・・・





雛祭りとスキー
CA3C1100.jpg
もうお嫁にいかなくてもいいので?
3月3日を過ぎてもしばらく飾って置きます!




CA3C10960001.jpg
ここも空いてました~
温泉もあります。



今日3月3日は雛祭り

お雛様は、
八王子のレンタル倉庫に置いてきたとばかり思っていたのですが、
ちゃんと持ってきていたのを偶然に、
それも今朝、発見!!

ギリギリ間に合ったので、
慌てて桃の花とお菓子(ひなあられがなかったので道明寺)を買ってきました。

この木目込みの雛人形は、
亡くなった母が、リウマチで不自由な手で作ってくれた、
大切な形見です・・・・

この弘前の床の間にとても似合っています。


ところで、話しは変わりますが、

先週の土曜日に、
またスキーに行ってきました。

今回は車で20分程(近っ!)の、
岩木山の「百沢スキー場」へ行ってみました。

ここはリフトが3本あるのですが、
一番上のコースは結構な傾斜で、
下から見上げただけで恐れをなし、パス!

でも、下のリフトとコースはとにかく長く、
雪が重いのもあって一回滑り降りるだけで へとへと~

相変わらず下手くそなスキーでした・・・・

この「百沢スキー場」は、

なんと、50歳以上はレンタルスキーが無料!

シニアレンタル無料  手ぶらで健康づくり
という垂れ幕が掛かっています。

健康づくり なんていう余裕は、
私には、ありません・・・よれよれ・・・へろへろ・・・でした






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。