プロフィール

マッキー

Author:マッキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Dan&Yokoの弘前日記
50代も半ばを過ぎて、生まれ育った東京を初めて離れることに! 青森は弘前、B型おばさんと超ビビりの愛犬ダンの新生活を発信~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剪定作業
20100226113237
まだ雪深い時の弘前城。
その美しさに毎度見惚れていました!


20100226113228
近所のりんご畑。
幹の半分は雪の中~



昨日は本当に暖かかったですネ~

弘前は17℃もあって、
2月の観測史上最高気温を記録したそうです!

雪も徐々に融けてきて、
近くのスーパーまで自転車で行けたことに、感激してしまいました

でもまだ家のまわりとか脇道は雪だらけだし、
今週末からまた平年並みに戻るそうなので、

油断禁物です・・・・

弘前城では桜の枝の剪定が始まりました。

その剪定して落とした枝を、
毎週金曜日の朝に、
市民に5本づつ配ってくれるそうです。

昨年は貰い損ねたので、
今年は是非貰いに行って、
大きな花瓶に挿したいと思っています!

必ず咲くとは限らないし、桜の花の色は多少薄くなるそうですが、
弘前城の桜が我が家でも咲いている~
ということが嬉しいじゃないですか!!

近くのりんご畑でも、
剪定作業をしています。
幹の半分まで雪に埋まっている状態ですが、
かえって、梯子に乗らずに高い枝を切ることが出来ていいのかもしれません。

しかし、
昨日みたいに天気が良くて暖かいときはいいですが、
桜もりんごも、寒くて吹雪いているときの剪定は、
本当に大変だと思います・・・・



スポンサーサイト
かまくらとスキー
20100222160621
我が家のかまくら。中にちょうど庭灯が埋まっていていい具合に灯ります!


20100222160616
相馬ロマントピアスキー場。空いているのわかります?




10日程前から、横浜で独り暮らしをしている二男が、こちらにきています。
大学の春休みはまだまだありますが、
3月の初めには戻る予定らしいです。
こちらには友達もいないし、無理に引き止めるわけにはいきませんし~

本当は、
せっかくだから長男も遊びにこないかな~なんて思いますが、
遠すぎて社会人一年生にとっては無理な話ですもんネ・・・・

それにしても、若者が一人いるだけでも我が家の空気が変わるような気がします。

雪に覆われた毎日のなかで、
なんとか日常生活を守っていくという感じだったのが、
若者がいるということで、
雪だらけの状況を遊ぼうかという気持ちになるのです。

まず、玄関から庭への通り道を塞いでいる雪山を利用してのかまくら作り

そして久々のスキー挑戦です!

どちらもこちらから息子に提案をしたのですが、
中年(老年?)夫婦だけのいつもの生活では、
決して実行することはなかったでしょう~

スキー場はで1時間以内で行ける所が3ヶ所ほどあるのですが、
とりあえず、一番近くの15分!で行けるファミリーゲレンデ へ

リフトは1本だけですが両側にコースがあり、初級~中級向けで、
親子共々ボーゲンレベルの私達にはちょうど良かったです

なんといっても空いていて、リフトは並ばずにスイスイ、
レンタルスキーもセットで1日\1500!
リフト券は弘前市民だと、シーズン券でも\5000!
その代わり、ロッカーも更衣室もなしです。

だからもちろん来ているのは地元人ばかりで、
ファミリーか、小学生のグループが多かったですネ。

でも、その小学生達のスノボーやスキーの上手いこと

明らかにゲレンデの中で我々が一番下手くそでした・・・・

二男はスキー経験が殆どないのですが、
さすが若さで精力的に滑りまくり上達も早いけれど、

57歳10年振りの母は休憩ばかりしていました。

何故か、翌日からどこよりも首筋が痛く、
どうやら首の力でボーゲンの舵をとっていたらしい・・・・デス。




弘前城雪燈籠まつり
20100217152228
ライトアップされた天守閣と、雪燈籠。
間にあるのは、低樹木を雪から守る雪囲い。


20100217152223
雪の祠に蝋燭の灯り。


20100217152218
旧青森銀行の建物を模した雪像~



先週の11~14日、
弘前城雪燈籠まつりがありました。

静かな広い弘前城公園の雪景色の中を、
-0.5℃という寒さに耐えながら散策してきました。

ライトアップされた天守閣や、
凍って雪の 積もったお堀。

雪で作った燈籠や雪像、
蝋燭の灯った祠やミニかまくら。

杉板でつくられた『雪囲い』等々、
風情があってなかなかなもんだと思いました!

知名度では札幌の雪祭りには及びませんが、

日本的な風情という観点からいえば、
決して負けてないような気がします。

(札幌の雪祭りを見たことがないので、無責任な見解ではありますが…)


やはり来場者は地元人か県内人が殆どかな~という印象ではありましたが、
しっかり防寒対策をした外国人も結構来ていたので、
ちょっと意外でした。


札幌のように、遠くから沢山の観光客が来てくれるように、

弘前もイベントなどいろいろ頑張ってはいるので、
の季節以外でも観光客が沢山来てくれるといいですネ~!!







『冬鬱』
20100212101625
地吹雪の去った後、道路で雪掻きをしていたら、家の屋根から雪崩!!
玄関への道は完全に塞がれました・・・・


20100212101618
二人がかりで1時間あまりをかけてやっと開通~




最高気温でさえ氷点下という真冬日が続き、
降り続く雪に、毎日の雪掻き。
閉じこもりがちになり、
じっと春がやってくるのを待つ~

そんな生活のなかで、
地元の人でも『冬鬱』になる人がいるらしいです。

裂き織り教室で聞きかじった、そんな話しをしたところ、

最近、夫が、
「俺はいま、『冬鬱』だァ~」
と自慢気に宣言しながら仕事に出かけていますが、

明らかに、違うと、
思います・・・・


『冬鬱』になるなら、私でしょ~
と思われますが、

今のところ、どうやら大丈夫のようです

何事も、深く複雑に考えることが面倒くさい元来の性格に加え、

良くいえば、プラス思考を心がけています。

雪掻きだって、
運動不足解消の筋トレ、
近所の人との会話も 雪掻きのお蔭で増えました!

何もかも白く円く曲線で覆い隠す、
モノトーンの雪景色は、いつも情感をそそります。

地吹雪でさえ、興奮して写メ撮りまくり、
これでブログのネタが出来た~!?


要は、
北国の冬初体験を、
大変だとは言いながらも結構面白ろがっている 自分がいるんですよネ~

怖いのは、
一通り体験した2年目、3年目かも・・・・






地吹雪
20100206191815
右が我が家の入口。
道路の奥は見えない・・・


20100206191810
短い散歩から戻ったところ。鼻水とヨダレのツララが・・・
私も同様の状態・・・・



東北の日本海側と北陸を中心に大雪と強い風

弘前は現在『地吹雪』の真っ只中です!

強い風で、屋根や地面に積もった雪が、
上から横から下から
容赦なく叩きつけてきます!

5メートル先が見えません・・・・

午前中に雪掻きをしたのに、
あっという間に、また元の状態に戻ってしまいました~

五所川原に『地吹雪』体験というのがありますが、
弘前はあまり風の強い所ではないので、
コレほど強い『地吹雪』は珍しいみたいです!?

さすがにダンの散歩も、
出すものを出したら即行引き返してきました。

もう、家に閉じこもるしかありません~

  『地吹雪』の中、勇気ある夫は飲み会に出かけて行きましたけど・・・


ところで、
今夜のサッカー 「東アジア選手権」、
フジテレビ系列なので、
観れません。

先日の ベネズエラ戦も観れませんでした。

その前のフィギュアスケートも観れませんでした・・・・



豆まき
20100203135814
節分コーナーには、さや付き落花生!?


20100203135809
信号機にもツララが・・・



今日は寒いです‥‥

最低気温-8℃
最高気温でも-5℃!

我が家の暖房は、居間にある灯油ストーブと炬燵のみで、
ケチって床暖房は使ってません~

だから、居間の暖房エリアを少しでも離れると、
指先が冷たくなって手袋が欲しくなります!?

ところで、今日は節分

小さい子供はいませんが、
一応、豆まきをしようと近所のスーパーで探したところ、
写真の「節分」コーナーがあったのですが‥‥

わたしの考える豆まきの豆(炒り大豆)は見当たらず、
落花生(さや付きピーナッツ)の袋入りが山積みされているのです!!

「こちらの豆まきって、もしかして、さや付きピーナッツを撒くんですか~?」
と、例の如く、裂き織り教室で聞いてみたら、

「そうョ~雪に撒いても拾って食べれるでしょ~」

なるほど‥‥!?

ちょっとカルチャーショックだったのですが、
これって雪国ならではの話しなのかしらん?

気になって調べてみました。

北海道、東北、信越地方ではおよそ8割以上が落花生を使っているらしいのです。
また九州(特に鹿児島と宮崎)でも3割程度が落花生を撒くと~

確かに、
炒り大豆を撒くと家の内・外で踏んづけてしまい、後片付けが大変だし、
拾って食べるのもちょっとネ~

ダンは毎年、節分の翌朝の散歩で、
豆、食べまくりでしたけど‥‥



味噌カレー牛乳ラーメン
20100201140033
なかなか見つけにくい店でした!
学生は100円引きらしい~


20100201140022
カットわかめが乾燥のままのっていて、ちょっとビックリ!



昨日は朝からお天気が良かったので、
で青森まで行ってきました。

弘前の我が家から約1時間弱。
積雪がなければもっと早いんでしょうけど、
道幅が狭くなっているので、
慎重運転です。

青森行きの目的は、 青森県立美術館と、
『味噌カレー牛乳ラーメン』!?

美術館の話は後日として、
ずっと食べてみたかった『味噌カレー牛乳ラーメン』を味わうことが出来て、
大満足でした!

青森のB級グルメとして結構有名なのですが、
弘前にはないと聞いていたので、青森に行くことがあれば~
と、以前から思っていたのです。

『味噌カレー牛乳ラーメン』の元祖、
「味の札幌・大西店」を目指して探したのですが、
これがなかなか見つけられない・・・・

恥ずかしながら、ガイドブック片手に、
八百屋さんに聞いても??
やっぱり若い人かと思い、女子高生に聞いても???

もしかして、地元では無名!?

それでも、女子高生に地図を見せてなんとかゴール

美術館で歩き疲れ、3時を過ぎてお腹ペコペコ状態でした~


まず、スープはといえば、
初めはカレーの香りと味が勝っていて、
カレーラーメン?という風なのですが、
食べ進むうちに、カレーの香りに馴れるのか、香りが薄れるのか、
次第に牛乳+バターのクリーミーな味噌味がひろがっていきました。

具は、チャーシューとメンマとモヤシとワカメとバター。

麺は黄色い太麺でコシ強し。

最近、津軽の煮干しスープの縮れ細麺ばかり食べていたので、
この濃厚スープと太麺は、かなりな満腹感!!

残ったスープにご飯を入れても美味しいと思うけど、
もう、お腹いっぱいで、無理ッ・・・


『味噌カレー牛乳ラーメン』はカップ麺でも全国発売されたらしいので、

是非、お試し下さい~










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。