プロフィール

マッキー

Author:マッキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Dan&Yokoの弘前日記
50代も半ばを過ぎて、生まれ育った東京を初めて離れることに! 青森は弘前、B型おばさんと超ビビりの愛犬ダンの新生活を発信~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小豆
20090928215422
お隣さんの無人販売の「ひめんこ梨」
大きな洋梨で、3個¥100!


20090928215411
我が家のキュウリ、時々変形が出来るので、
遊んでみました。


シルバーウィーク前から、いいお天気が続いていたのですが、
今日は久々の雨です。

そして肌寒いんです~

弘前の今朝の気温は11℃。
涼しくなったというより、
思わず“さむっ!”

天井の高い広い家に一人でいると、
もう、座卓を炬燵に衣替えしたくなってきます。

ところで、寒くなってくると甘いものが食べたくなるのは、
私だけでしょうか?

暑いときには見向きもしなかったチョコレート
それもピーナッツチョコが食べたくなるんです。
不二家のハートチョコか、でん六のピーナッツチョコが好きですネ~
でも、食べ出すと止まらずに1袋いってしまうので、
超危険!

そこで、代わりに小豆を買って、ぜんざい風に煮て楽しんでます。
熱々をすぐ食べるのではなく、
冷めた小豆を、口寂しい時に少しずつ食べるのが
マイブームです。





スポンサーサイト
買い換え
20090924132815
ほおずきです。
庭のあちこちにあります!


20090924132805
これも庭のすみに咲いています。
名前がわかりません・・・



ここにきて、どうやら買い換えの必要なものが出てきて・・・・

それも車と冷蔵庫。

どちらも、お高いから大問題です!

まず、車。
10年ほど乗っている我が家の車は、決して調子が悪い訳ではないんですが、
後輪駆動なんです。

積雪地帯の当地では後輪駆動の車は最悪らしく、
実際に昨年の冬は夫も苦労したので、
4輪駆動に買い換えようという結論に~

そして、どうせなら減税になるエコカー を、と思ったら、
対象になるエコカーは前輪駆動のFF車ばかりでした。

こちらではやはり、4WDとある車が多いのですが、そうではない前輪駆動車も走ってはいます。

夫婦とも特に車に対して、こだわりがあるわけではないので、
雪の降る季節までに決めるのは容易ではありません・・・

冷蔵庫の方は、
冷凍室はなんでもないのに、
冷蔵室と野菜室が冷えなくなってしまうのです。
8月のお盆の時におかしくなり、
その後自然に持ち直して!?、
また、このお彼岸の時期に同じ症状になってしまいました。

この冷蔵庫は私の母が使っていたもので、
亡くなった後、八王子市の家に置いておいたのを、
夫が弘前の単身生活用に持ってきたものなんです。

だから、「おばあちゃんの冷蔵庫」と呼んでいるのですが、
それが、お盆とお彼岸に調子悪くなったので、
“こんなに沢山詰め込んで~ちゃんと整理して使いなさい!”
ということなのかな~なんて思ってしまいました

いつまた変調をきたすかも知れないので、
お正月までには買い換えたほうがいいかも…
(消費電力の少ない、勝手に氷のできるヤツに




この頃のダン
20090920200051
ダンの近影。
なんだか生意気そうな顔でしょ~


20090920200041
弘前大学そばの看板。
「キティ」ではなく「きてぃ」、さらに本物にはないマユゲあり!


皆さんは、この連休を如何お過ごしでしょうか?

9月にこんな5連休があるなんて、
直前まで知りませんでした…
なにせ毎日が日曜日みたいな生活を送っているものだから、
あまりカレンダーを確認こともなく、一体今日は何日だっけ~の世界です。
さすが、ゴミ出しの関係で、曜日だけは認識しているんですけどネ

この連休はお天気に恵まれてますが、
私は家で暇してます。
夫は2泊3日で函館・大間 (まるでグルメの旅!?)に仕事に行っているので、
ダンと朝から晩までずっと2人?です。

そのダン君ですが、
この頃ちょっと生意気なんです。

朝、私が起きてくると、
即、ゴハンを要求してクークー鳴くし、
食べ終われば庭へ出せとまたクークー!
無視してると中庭のサッシの隙間から勝手に出て玄関に待機!
庭に出たらなかなか家に入らず、
おやつをくれなきゃ入んないぞという態度!
散歩の時も、門を出た途端からコースを仕切ろうとし、
途中も、あっち行かない、こっちに行く、ここで引き返すと、
上目使いでいちいち指図!

私は、
~もぅ、いい加減にせい!
~ダンなんか、嫌い!
~今日はゴハン抜き!
 とか毒づきながら、日々戦っております。




無人販売
20090916150634
お隣さんの無人販売。
安くて美味しい!


20090916150625
ネクタリンとプルーン (これで100円×2)
スーパーで買うと3倍の値段!


我が家のお隣さんは、
車で10分程のところでリンゴ農園を営んでいるそうで、
朝、トラックで出かけ、
昼食に戻りまた夕方まで農園で働いているようです。

広い自宅の敷地には、
住宅の他に倉庫も含めて5棟ぐらいの建物があります。

庭の塀越しに、84歳だというおじいちゃんと挨拶程度の会話をするのですが、
そのおじいちゃん夫婦の他に、
さらにうえの代らしいおばあちゃんがいるのです!
もしかして百歳を超えてるかも知れないけれど、
杖を付きながらも、ちゃんと歩いています。
84歳のおじいちゃん夫婦は、もちろん現役で働いてるし、
棟は別々でも4世代が一緒に敷地内で暮らしているようなんですよネ~

そのお隣さんが、9月になってから、
門の横で無人販売を始めました。
100円で、今はリンゴ・ネクタリン・プルーンを売っています。

近所には農家の無人販売所があちこちにあって、
朝採りの野菜や果物が大体100円で売られているのですが、

お隣さんのは、ネクタリンは桃ぐらいの大きさがあるし、
プルーンも立派で、1袋に沢山入っていて
かなりなお得感 

実は私、
生のプルーンは食べたことがなかったのですが、
その美味しさにビックリ~!
これから毎日買ってしまいそうです

同じ弘前でも、街中では無人販売は見かけないので、
車で直売所に行くか、スーパーで割高なものを買うか・・・

ちょっと町外れのところに住んでラッキーだったのかなと思っています!?



青い山脈
20090912211221
稲刈りも、まもなくでしょうか?


20090912211211
りんごが赤くなってきましたョ!


一人で行動する時の私の交通手段は、大体バスか自転車です。

美容室に行ったり、ちょっとしたものを買いに行きたい時には、
やはり、弘前城付近か、弘前駅あたりまで出なければなりません。

以前は道も不案内だったので、専ら路線バスを利用していたのですが、
この頃は風も涼しく気持ちがいいので、
雨が降らない限り自転車を利用してます。

第一、どちらも所要時間が20~30分と変わらないし、
特に昼間のバスは1時間に1、2便しかないので、帰りに無駄に待たされる時間が生じることが多く、
自転車の方が便利というわけです。
それに運動にもなって、往復のバス代\540が節約出来ます

そして多少遠回りかも知れないけれど、
車の心配のない川沿いのサイクリングロードを疾走してます。

だいぶ赤く色付いてきたリンゴ畑と、
黄色くなりつつある稲田の間を走り抜ける気分は、
なかなか爽快です!

そんな時、
何故か私の頭には、
石坂洋次郎の『青い山脈』が思い浮かび、
“若く明るい歌声に~” の最初の歌詞(そこしか知らないけど)を口ずさんだりしちゃって

もちろん、私にとっても、石坂洋次郎は昔の人だし、
作品も読んでないし、映画も観てないのに
この原風景感は、一体なんなんでしょう!?

唯一考えられるのは、
石坂洋次郎が弘前出身で、
太宰治ほどではないけれど、新聞でその名を見かけたり、記念碑があったりすることからかなと~


『青い山脈』を読んでみようと本屋さんで文庫を探したのですが、

見当たりません・・・・




20090909095622
我が家の畑で採れたスイカ。
甘くて本当に美味しかったのです!!


20090909095613
現在の畑。
手前から人参、大根、キャベツ、キュウリ、トマト、春菊、スイカ、南瓜~


東京はまだ暑いですか?

約1ヶ月滞在した二男も、順調に自動車教習所を卒業して、
横浜へ帰っていきました。

そして、我が家と弘前の夏はすっかり終わったのです。

例えば、今日の弘前は、
最高気温が22℃、最低気温は12℃~

朝晩は涼しいどころではなく、
昨夜寝るときには毛布と、羽毛布団を掛けてしまいました!

すっかり秋にはなりましたが、
我が家の畑はまだまだ元気です。

苗で植えたキュウリやトマト、
種を蒔いた大根は大豊作で、
夫婦二人では毎日食べきれないほど、収穫できてしまうのです

とうとう先日、学生さん達にだいぶ持って帰って貰いました。

東京から来た素人の家庭菜園の作物を、
地元の人達に配るなんて、
ちょっと嬉しかったですネ~




裂き織り
20090904155020
私の地機織りの初作品。
パラスパレスで貰った風呂敷を裂いて横糸にしてます。



20090904155010
こちらは卓上織り機を使って織ってます。


八王子にいた時には、
ビーズや陶芸、フェルトのバッグやニットの洋服作りなどにハマったりしていましたが、
こちらに来てから裂き織りを習い始めました。
裂き織りとは、簡単にいえば、
不要な布を細く裂いて横糸に使った織物です。

以前から興味があったのですが、
どうせなら青森に行ってから~と満を持していた訳です。

そして早速、5月からAカルチャー教室に通い始めたのです。
ここでは卓上織り機を使うので、
織り機を購入して、毎回持参します。
結構大きくて大変ですが、家で作業ができるのが楽しい~

2ヵ月程経った頃、
今度はBカルチャー教室の広告に、
地機織り機を使った講座があるのを発見!
こちらは先生の作業場に7台ほどの大きな地機が置いてあって、
各生徒さんが、自分の縦・横糸を張ったものをセットして織り、帰る時にまた外すというもの。

欲張りな私は地機も やってみたくなり、7月から通うことにしました。
曜日が違うし、どちらも午前中で終わるから負担も少ないしと、ダブルで習うことに

さて、B教室の初日、
教室に入ると、なんとそこには、
B教室の先生と話をしているA教室の先生の姿が・・・・

もう~ビックリな上に、バツの悪いのなんのって

後で分かったのが、先生同士が姉妹であったことと、
B教室の作業場はA教室の先生の自宅の敷地内だということ~

結局、A教室の先生のアドバイスもあって、
10月からは地機のB教室のみに通って、
やがて東京に戻る前になったら
卓上機織りを習得することにしました。

いままで、いろんなことにハマっては、
パタッと止めてしまい、
後には材料の山が・・・という私ですが、


今度はどうでしょうか~
乞うご期待!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。