プロフィール

マッキー

Author:マッキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Dan&Yokoの弘前日記
50代も半ばを過ぎて、生まれ育った東京を初めて離れることに! 青森は弘前、B型おばさんと超ビビりの愛犬ダンの新生活を発信~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障子
20090627155216
居間の一部は雪見障子になっています。


20090627155206
中庭の天窓。
の時には迫力満点で、ダンも怯えてました!


暑いですネ~
梅雨入りしたはずなのに、雨は殆ど降っていません。

昨日は弘前も30℃を超えました
「青森市などの海沿いと違って弘前は暑いョ~」と、地元の人からよく脅かされますが、
内心、”コチトラ、あの八王子にいたんだぜ~” とタカをくくっています。

最高気温はあまり変わらなくても、最低気温が東京と比べて5℃くらい低いので、
やはり多少過ごしやすいかな~と思っているんですけどネ~

ただ、紫外線は強いみたいで、春先にノーメークで草取りをしてたら、
キャップを被っていたにもかかわらず、頬骨の辺りがスゴイ日焼け 
今は朝から厚塗りして庭に出ています。

我が家は純和風造りなので、水回りと廊下以外は畳で、障子です。
実は、この障子の素晴らしさを今あらためて実感しています。

障子は閉めていても明るさは損なわないので、昼間は照明をつけることはありません。
でも明るさを伝えながらも外気温はちゃんとシャットアウトしてるんです 

昨日のような暑い時に、障子を開けると、
ガラス戸と障子のわずかな間の空気の熱気にビックリします。
それだけ外気を遮ってくれているんですよネ~
レースのカーテンでは、こうはイカナイと思います。

そしてまた冬は冬で、
外の寒さもシャットアウト 
何ヶ月も雪に覆われるというのに、この家は、雨戸もシャッターもないし、二重サッシですらないんです。
当初は不動産屋さんに、「障子があるから~」
と言われても不安でしたが、
いまでは実感として納得してます。

もちろん、この家のように建て付けがしっかりしていることが基本ではありますが…

自動車の窓にも、障子があればいいかも~!?



スポンサーサイト
誕生日
20090624195229
塀際に咲いた、名もしらぬ花


20090624195220
長いこと咲いてますが、この花の名前も不明です・・・
どなたか教えて下さい!?


今日6/24は私の誕生日です
めでたく?57歳になりました。
もうここまでくると、年をとることに無抵抗になっちゃってイカンです…
私の場合、50歳になってからは本当にあっという間でした~

長男の大学受験と一人暮らしが始まり、
自宅介護の覚悟をしたら、その前に母が亡くなってしまう。
世話をすべき対象の穴埋めのように、勢いで初めて犬(ダン)を飼うことに。

二男の高校受験が終わったら、
夫の職場が変わり弘前に単身赴任。

長男の就活に卒業、二男の大学受験。

そして私も弘前に移住する為、八王子の家を空にして貸すことになり、
新社会人の長男と新大学生の二男のそれぞれの引っ越し。

私は10年続けた新聞配達の仕事を辞め、ひたすら家財の整理をし、
やっと大移動が終わって、
57歳の誕生日をこうして弘前で迎えているわけです。

息子達と離れ、見知らぬ土地での夫とダンとの生活は、
ゆっくりゆっくりと時が過ぎていきます。
でも、反比例して、老いるのはメチャ速かったりして・・・・ 

心身共に気を付けなければ~

とりあえず、とにかく、何事もポジティブに・・・・ですネ 



○○食堂
20090620142216
お蕎麦が美味しいと評判の『田沢食堂』


20090620142207
弘前城のさくらまつりに出店していた『三忠食堂』



以前に、焼き干しラーメンというのを紹介しましたが、
こちらでは津軽そば というのも有名です。

津軽そばは、そばがきを一晩水で冷やし、小麦粉の代わりに大豆の粉をつなぎにしてそばを打ち、
一晩寝かせて作ったあったかいお蕎麦です。

ところで、弘前で見かける津軽そばのお店には、
○○食堂という名前が多いのです。

東京だったらお蕎麦屋さんは△△庵とか□□屋という感覚があって、
○○食堂という名前のお店で、
美味しいお蕎麦が食べられるとは思いませんよネ~
おまけに中華そばのお店も○○食堂が多いんです!?
いずれも店構えは地味ですが、ガイドブックに載るような有名店だったりします。

青森県では三世代、70年以上続いている大衆食堂を『百年食堂』と認定しているそうですが、
是非、弘前にある『百年食堂』巡りをしなければと、思っております




裂き織り
20090617180826
まだ基本の練習です。
ダンの部屋が作業場に~


20090617180814
我が家にあるブナコ製品のボールとティッシュ箱入れ。
ブナの木を厚さ1㎜、幅1㎝程のリボン状にして土台に巻きつけて形成。



津軽三味線・津軽塗り・こぎん刺し・裂き織り・金山焼・ブナコ・あけび細工 等々、
津軽の学んでみたい素晴らしい文化は沢山ありますが、
資質、性格からいって無理そうなものばかりで…

でも、東京にいる時から一度やってみたかった裂き織りを習い始めました
裂き織りは、簡単にいえば、古着等を細く裂いて横糸にした織物です。
柄とか風合いの出具合には計算の出来ない面白さや暖かみがあって、
服やバッグに仕立てられると本当に素敵なんです

お教室はイトーヨーカ堂にあるカルチャーセンターですが、
他の生徒さんは年配のベテランさんばかりで、ちょっと不安…
おまけに先生の津軽弁がこれまた難解で、説明がよくわからない…
前途多難で、果たして続けられるかどうかわかりませんが、
早速、古着屋さんで\300の着物を買って、ほどき始めた私でした。


犬事情
dan2.jpg
めずらしく、凛々しいダンの写真が撮れました。



dan1.jpg 
カッコウを見つめている?



ダンの弘前での生活を紹介すると、
朝は8時頃にご飯をたべて、9時前後には庭でオシッコに
私が洗濯物を干したり、草取りや花の水やりをしている間は、
庭をウロウロして草を食べまくってます。
その後は中庭のソファーで、ずっとウトウト
夕方4時頃になると決まって「散歩の時間だョ~」とクゥクゥ催促!
そしてお馴染みの川沿いのサイクリングロードへと出かけます。

こちらでは、何度もいうように、緑地や公園は犬・猫出入り禁止なので、
他の犬との交流は道ですれ違うしかないのですが、
こちらの犬はあまりフレンドリーじゃなくて…

道すがらの家の庭に繋がれている外飼いの犬には大体吠えられ、
川沿いのコースですれ違う犬のほとんどにも、飛びかからんばかりに吠えられています。

そんな時のダンは、
ひたすら見ざる、聞かざるに徹し、
耳を後ろに倒し、前方斜め下を見据えてサッサと通り過ぎます!
相手を刺激したくないのか、吠えてくる犬に対しては、チラ見もしないし振り返りもしません。
それでも、たまに吠えてこない犬がいたりすると、
「おっ、こいつ吠えなかったナ~」とばかりに、すれ違った後から振り返って見たりして…
相手の飼い主さんには、よく躾られていると思われて、
「お利口さんネ~」と褒められたりしますが、
見かけの割に超ビビりなダンが自然に身に付けた、いわば処世術みたいなもんですかネ~

こちらでは、柴犬や秋田犬の雑種が多いのですが、
何故かウチの近所では、ビーグル犬を結構見かけます。
そして昨日ついに、弘前に越してきて初めてボーダーコリーに会いました
道の反対側だったのですが、嬉しくて思わず
「ボーダーコリーですよネ~」と声をかけたら、
「らしいよネ~」
「???」
「預かってるんダ、そっちのほうが小さくていいナ~」
と、言われてしまいました!?





りんご
20090610115617
リンゴの実が色づいている木と
あおい(みどり?)ままの木とがあるようです。


20090610115607
散歩コースの川で泳いでいるカモの親子
クリックすると子カモが見えるでしョ!


朝、庭にいる時や夕方の散歩の時に、
カッコウの鳴き声がよく聞こえてきます。
まさに『カッコウ~』と響き渡り、
なかなか趣があって、良いですネ~!
一瞬、信州の高原を歩いているような気分になったりして…

いつもの散歩コースのリンゴ畑、
実が日々大きくなっていて散歩の楽しみの一つです。
ちょうど摘果という作業が終わったところで、間引いた小さな実がたくさん落ちています。
  (リンゴ大好き犬のダンは不思議とまだ無関心・・・)

リンゴの実の大きさが、
ちょっと前までは手の親指ぐらいだったのに、
昨日は突き指をして腫れている足の親指 ぐらいになってました!?

りんご大学(青い文字をクリック)というサイトをみると、
現在は25ミリの大きさで、一週間で7ミリも成長しているそうです!

このりんご大学というサイトは、リンゴのことなら何でもわかり、
現在の農園の様子を写真入りで紹介したり、りんごを使ったレシピが載っていたりと、とても便利です。
是非、「お気に入り」にいれて、時々覗いてみて下さい





つがーるちゃん
20090608143217
つがる市の『つがーるちゃん』


20090608143208
土偶が貼り付けてある、五能線「木造」駅舎
列車の発着時に目が点滅していたらしいが、
子供が怖がるということで自粛・・・


先週末はめずらしく
雨が降りました。
春になって東京は結構雨の日があったみたいですけれど、
弘前は殆ど晴れの日が続いてました。
東京にいるときには、だいたい西の天気がそのまま遅れてやって来るという感覚があったのですが、
こちらにいると、東京の天気は途中で消えてしまって、
弘前まではたどりつけない~と感じます。

そのめずらしい雨の中、
車で1時間ほどの、つがる市の木造(きづくり)まで行ってきました。

昔ながらの地元商店街の朝市(7:00~)
に間に合うよう、なんと5時半起床、6時出発!
(前夜は日本ウズベキスタン戦を見ていたので、寝不足・・・
それにしてもヒヤヒヤもんでしたネ~解説の松木サン、やかましい!)

朝市では、山芋もちのすいとんをご馳走になり、
ホッケやウニ、山菜の「みず」を購入。

そして、つがる市のキャラクターマスコットの
“つがーるちゃん”に会えました!
スイカの頭には稲穂のアンテナとリンゴの花の髪飾り、
メロンの服にはトマトのボタンとネギボウズのしっぽ、
足には、ゴボウの花飾りのついた靴と長芋柄のタイツ。
つがる市の農産物をイメージさせる可愛いキャラクターで、
私、携帯ストラップも持っています。

『 長芋柄のタイツ』という発想が、素晴らしいと思いません!?



季節
20090605174825
玄関まえの花たち
ビオラもまだ元気!


20090605174816
こんな色の牡丹が咲きました。


3月の半ばにこちらに来てから、今朝初めてババシャツを脱ぎました!
背中とか脇のあたりがスースーするのが苦手な私は、
5月中旬までは長袖、6月になって半袖、昨夜までは袖なしババシャツを着ていたのでした。
(3種類のババシャッを持っているとこがスゴイでしょ!)

さすがに最近は昼間の気温が20゚Cを超えてきましたが、
朝晩はやはり肌寒くて、羽織るものが欲しくなるし、
寝るときは、まだ毛布に羽毛布団を掛けています。
おまけに炬燵も使ってます。
(これはあくまでも私だけの話かもしれませんが…)

とはいうものの、寒がりのくせに暑さにも弱いので、
朝晩は涼しい~という気候は、大歓迎!
― 夏になっても是非続いていて欲しいものです。

お花も朝晩が涼しいと楽なのか、
八王子にいる時から咲いていたビオラもまだ元気!
さすがにチューリップは枯れましたが、このあいだまで牡丹と一緒に咲いてました。
東京であれば、3~6月に順々に咲いては終わっていく花も、
こちらでは春が遅い分、一緒に長く咲き続けるような気がします。
以前、なかなか暖かくならないので、こちらは春が短いのではと思いましたが、
暑くなるのも遅いので、結構、春は長く感じますネ~。
冬が長いのは想像出来るので、
1年12ケ月住んでみないと計算ができません!?

…ちなみに、こちらでは雪が降ってくると『冬』になったと判断するそうです。
雪の降らない東京では、どうやって『秋』から『冬』になったと決められるのか?と、
地元の人達から真剣に尋ねられました・・・・

20090603200517
クリックして見て下さい!
ちゃんとアスパラガスなんです。


20090603200508
こちらはイチゴ
味のほうはあまり期待してませんが、可愛い~!


この弘前の貸家は、
もともと、おばあさんの一人用住宅として建てられたらしいのです(なんて贅沢!)。
その後に中古として購入した人からウチは貸りているのですが、
貸家にする前は、息子二人に住まわせていたとの情報~

確かに、建物や庭はゆったり広いけれど、部屋数でいえば中庭を除くと2LDK。
全部和室で、障子に囲まれてます。
どうみても、ファミリー向けではなく、我が家みたいな夫婦二人がちょうどいいかも…
(でも、囲炉裏付きの居間は17畳もあるので、安心してお泊まりして下さい!)

その初代のおばあさんが植えてくれたお花や野菜が、
現在も庭で頑張っているということなのです!
(現在の貸し主は庭には全く関心がなかったらしく、雑草が伸び放題だったみたいです。)

そして、雑草取りをしてみたら、三つ葉、蕗、いちごやアスパラガス、蕨までありました。
特にアスパラガスは、
スギナの陰に隠れていたのをダンが見つけてくれたのでした

ブロック塀の際に顔を突っ込んでムシャムシャやってるんで、何を食べてるんだろうと思ったら、
新鮮なアスパラガスを生食していたというわけです。

ダンは、キャベツやレタス、トマト、大根、人参の他にもブロッコリーやインゲンを茹でたのも大好きなのです。
だから、新鮮で柔らかいアスパラガスは生でも美味しかったんでしょう!
― そりゃあ、タンポポより絶対イケると思うナ―

今のは春芽といって、地面からいきなりニョキっと生えてくるので、雑草に隠れていたら本当に分かりにくい…
見つけてくれたダンの鼻に★3つ!

でも、もう食べられないように柵をしてガードしております。



ラーメン
20090601191621
塩ちゃんぽん ¥1155
みそ味もあります。


20090601191611
鍬の使い方もなかなか上手!


こちらでの、基本的な休日の過ごし方は、
でないと行けない距離の買い物と、畑仕事。そして近所の温泉

昨日は、お魚の美味しい店でランチして、夕飯の食材と畑用の苗を買うことになり、まず鰺ヶ沢へ~

漁港である鰺ヶ沢には、海のえき「わんど」があり、
地元のお魚や野菜が売られている他に、
出身力士の舞の海の 相撲博物館もあります。(焼きいかと、ブサイク犬わさおも有名)

昼食は、鰺ヶ沢町長の経営する食堂 『なおじろう』
町全体が閑散としていて、人影すらないのに、このお店だけは駐車場もいっぱい、テーブルも満席状態~
美味しいお魚でも食べたいと思って入ったのですが、
お客さんの殆どは大きな器のラーメンを食べている…

急遽メニューを変更し、塩ちゃんぽんとやらを注文して運ばれてきたのが、写真のラーメン!
海老、蟹、サザエ、帆立、ツブ貝、蛤、がのっていて、野菜もタップリで麺まで箸がなかなか届かない
さすがの私も最後は持て余し気味~

実は私、貝類はあまり得意ではないのです。
だから、サザエ、ツブ貝は夫にあげました。
蛤やアサリは好きですが、ホタテは貝柱だけのほうがいいし、アワビやウニも食べません…
青森には有名な「いちご煮 」という、ウニとアワビのお吸い物があるんですけどネ…
もったいない話です

食事のあとは、苗を買って帰り、畑仕事。
農夫姿の似合う?夫は、様々な野菜やメロン・スイカなどを精力的に植えております!

日々の雑草取りで腰を痛めた私はずっと見学しておりましたが、
温泉はもちろん行きました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。